業  種:
  • ものづくり
  •  / 
  • 販売

事業者名:タナカセイサクショ

やりたいことがあれば、とりあえずやってみたい

 

インダストリアル雑貨の制作販売をしている小野の『タナカセイサクショ』
代表の田中さん。
縞板で作られた名刺ケースから名刺を取り出し名刺交換をしてくださいました。
外の非常階段などに使われているあの鉄の板『縞板』が名刺ケースになっている!今まで見たことのないごっつい名刺ケースに釘付けです。
(ちょっとかっこいい!!)

 

 

〈田中さん〉
「今までは趣味程度にやっていましたが本格的に仕事として始めたのは、2022年2月になります。
縞板をメインに使った生活雑貨商品を制作販売しています。」

 

こだわりは、ちゃんと使える物

 

〈田中さん〉
「置物として飾ったり、見て楽しんでいただいても良いのですが、ちゃんと使えるものってことにこだわっています。」

 

実際にここの事務所には縞板で作られたトイレットペーパーホルダー、時計、小物入れ、メモ帳ケース、お掃除のコロコロスタンド、ティッシュボックス、などの商品がディスプレイされています。
簡単に言うと普段当たり前に使っている日常雑貨ばかりです。でも、普段私たちが目にするその当たり前の雑貨は全てプラスチックなど軽いものが原料として作られていているものが主流なのですが、田中さんはその雑貨を『縞板』を原材料とし、インダストリアルな雑貨に作り上げます。もちろん全て実用できます。全て手作りの一品物、インテリアとして部屋に飾っておいてもかなりかっこいい仕上がりになっています。
他には、鉄を切って曲げて編んだというオブジェ。熟練の技が必要になります。

 

 

辰野町ふるさと納税でも人気の商品

 

〈田中さん〉
「町の方からのお声掛けで『辰野町ふるさと納税』に出品させていただいています。アイアンを使ったキャンプ用品や縞板コロコロスタンドなど何点か出していて、たくさんではないですが売れてきています。」

 

 

〈田中さん〉
「ほとんどがオンラインからご購入いただいていていますが、口コミで直接連絡が来ることもあり、最近はキャンプが人気ですのでキャンプに使ったりもできる台などの商品はやはり注文が多いです。
こういった商品ですが以外に女性からの注文もたくさんいただいてます。」

 

キャンプ雑誌のBE-PAL(ビーパル)3月号の大特集『おうちキャンプでDIY!』にも大きく取り上げられ​掲載された田中さんご夫妻。ますます商品の人気があがりそうです!!

 

 

オーダーメイドも対応できます

 

〈田中さん〉
「大きさも指定していただければオーダーメイドでの対応もいたします。数もご希望あれば、ご希望に応じます。
一つ商品を作るのにはカット、溶接、磨き、ご要望に合わせた加工など多数工程が必要になりますので、掛かるものは何日も掛けて丁寧に仕上げています。」

 

〈田中さん〉
「皆んなに『欲しいものがあったら作るから』って聞いて作ることもあります。それで名刺入れが欲しいって人がいて名刺入れを作ったり、他にはノートもあります。また、普段音楽を家で聞いている人から『ヘッドホンをその辺に置いてしまっているから、ついでにお酒も一緒に置けるホルダーを作って欲しい』と希望がありお酒も一緒に置けるヘッドホンホルダーも作りました。
アクセサリー屋さんからはアクセサリースタンドのご提案をいただいて作りました。」

 

 

〈田中さん〉
「『錆び』も結構好きなのであえてこの錆びを活かしたりもしています。
僕みたいな仕事でペンチなど置く人もいれば、松本や諏訪、塩尻などの飲食のなどのお店でレジトレーとして使っている人もいます。
諏訪の革細工の職人さんと一緒にコラボして考えてつくった小物置きや手帳もカッコいいんですが、いま使い道を色々と考えていて一番はレストランとか、結構暗い感じの雰囲気のあるバーとか、そういったところで使ってもらうのもいいんじゃないかと考えています。
その他に僕は車とかも好きでやっていますので、車の荷台をアルミの縞板で加工したりというのもできます。」

 

 

〈田中さん〉
「もともと親父がここで工場ををやっていて、僕もその後継いでやってはいたんです。その時やっていたことは今とは違うんですけどね。
親父から引き継いだ昔からの旋盤、フライス盤ですのでみんな古いものですが、これを使って試行錯誤で作っています。
こういった機械は親父から教えてもらったり見よう見まねで覚えたりした感じです。古いものですが今でもちゃんと動いていますし、古い機械だからこそできることがあります。
コンピュータでレーザー加工ですと綺麗にできすぎちゃって、それでは面白くないなと思って自分で全て手作業でやる様にしています。」

 

 

仕事の傍DJでもある田中さん。元はと言えばかやぶきの館でのイベントでDJを探していた役場の担当者の声掛けがきっかけで辰野町との関わりを持ち、商店街ではディスプレイを通じて色々な人に見て知ってもらいたい思いでお店を出すことになりました。

ここ小野の事務所には商品のディスプレイと一緒に田中さんの趣味で作られた物もたくさん並べられています。その一つ一つを見ていると『田中さんは仕事も趣味も遊びも決して手を抜かない、全てに一生懸命な人に違いない』と感じさせられます。だからこそ本気で楽しめるものばかりです。

 

 

やりたいことがあれば、とりあえずやってみたい

 

〈田中さん〉
「辰野町の商店街は面白いところです。だから僕もそこにお店を出しているわけですし。
今はトビチになっていますが、もっと増えて集まってこればもっと楽しくなりそうですね。そうすることでまたいろいろな繋がりも増えて来るといいですね。
僕も今こうやってやり始めていますが、何をやるにも最初から上手くなんて行かないし、でも皆んながそうだろうなって思いがあって、最初は誰もが素人じゃないですか、それは何をやっても同じことで。でも突き詰めていけば何とかなるって思っています。
なんでもそうですが、思っているだけではどうにもならないじゃないですか。僕は最終的にはやらないよりはやって後悔したほうがいいって思っています。やらないで本当は出来たのにって話しても仕方がない。結局そんなこと出来ないかもしれないし、でも、やって出来なかったら本当に仕方ないことだけど。だからやりたいことがあれば、とりあえずやってみたい。
そこをうちの奥さんが理解してくれているからこそ、僕は今こうやって出来ているって感じています。」

 

 

 

 

 

  • 会社情報
  • 会社情報
    事業者名タナカセイサクショ
    所在地〒399-0421 長野県上伊那郡辰野町大字辰野字小荒井田 1635 番地 10
    電話番号0266-46-2131
    FAX0266-46-2138
    E-mailtanakaseisakusho@kuc.biglobe.ne.jp
    URLhttps://www.tanaka-mfg.com/
    設立年月日2014年 2月 1日
    代表者名田中 雄一
    全従業員数2人 (内、男性 1人、 女性 1人)
    主な業種金属加工、販売
会社情報
事業者名タナカセイサクショ
所在地〒399-0421 長野県上伊那郡辰野町大字辰野字小荒井田 1635 番地 10
電話番号0266-46-2131
FAX0266-46-2138
E-mailtanakaseisakusho@kuc.biglobe.ne.jp
URLhttps://www.tanaka-mfg.com/
設立年月日2014年 2月 1日
代表者名田中 雄一
全従業員数2人 (内、男性 1人、 女性 1人)
主な業種金属加工、販売

関連する記事