• 求人
    業  種:
  • 飲食

事業者名:中央道辰野パーキングエリア上り線

ただの休憩場所じゃない
ここから地域を盛り上げる場所に

高速道路のパーキングエリアというと、どんなイメージがありますか。

ただの休憩所?お土産を買う場所?食事をする場所?
私も今回取材するまではそれくらいにしか思っていませんでした。

中央高速道路 辰野パーキングエリア上り線は伊北インターから東京・長野方面へ車で3分ほど走ったところにあります。

この辰野パーキングエリアは規模的には小さなパーキングエリアなのですが、長野県を拠点に多く店舗を構えている王滝グループが運営しています。麺家龍王は麺類に特化した少し珍しいパーキングエリアです。

今回お話を聞かせてくれる店長の小岩井さんが笑顔で迎えてくれました。

 

今回の取材依頼のきっかけはなんだったんですか?

「きっかけは、2018年にNHKの番組で辰野町が「日本の中心の中心」と認定され、それに伴い発足した「ど真ん中プロジェクト」でした。」

「パーキングエリアは、いろんな地域の人が訪れる場所です。
ど真ん中をPRするには絶好の場所じゃないかと思い、町と一緒になにか協力できないかな?と言うのが事の始まりでした。」

「お土産コーナーなども活用し、町オリジナルの商品なども売っていきたいですよね。そこでたまたま手にしたお客様がきっかけで、辰野町のブランディングの貢献につながるし、パーキングエリアの売り上げも上がっていけばWIN WINな関係が築けますよね。」

「ここはパーキングエリアですからね。一段上がったところにあるし、普段はなかなか地元の人が訪れるのは難しい場所ですが、特殊な場所だからこそ出来る貢献の仕方があると思うんですよね。」

 

今回の募集内容は?

「今回の求人募集は、主にパート・アルバイトです。王滝グループとして正社員も募集中です。」

「業務としては辰野PA施設内の運営をしています。フードコート、売店両方のお仕事をして頂きます。」

「フードコート内の作業は、お客様から食券を受け取る→調理→提供が一連の流れです。来店時にお冷の提供やオーダー取り、配膳はありません。後は返却された食器等の片付けなどです。」

「一般の店舗とは違ってお客様と接する機会は少ないですが、やっぱりサービス業ですからね。どんな時でもお客様に気持ち良くご利用して頂くことが重要ですよね。」

そう話している時も、来客があるとお店の厨房の方からも元気な声で「いらっしゃいませ!」という声が聞こえてきました。

 

ラーメンなどの調理作業等、研修というようなものはあるんですか?

「研修期間は1ヶ月ほど設けていますが、研修施設などに行って頂く様な事はございません。実際に一緒に仕事をしながら覚えて頂ければ大丈夫です」

「実は私もここへきてまだ1年が経ったところです。前職でも同じく飲食業を20年ほどしていたのですが。今は前職での経験や知識、ノウハウなども活かし色々と挑戦しています。」

小岩井店長はもともと愛知県の方で、奥様の実家が塩尻市だということもあり昨年奥様と小学生と年中のお子様2人を連れて移住されたとのこと。

「今現在、私以外はパートさん、高校生や大学生で構成されてます。みなさん元気でまた礼儀正しく素敵な方ばかりで職場もとてもいい雰囲気ですよ。」

 

店長にとって、この仕事のやりがいは?

「やっぱりサービス業なので、お客様の反応をダイレクトに感じる事が出来る事ですね。もちろん良くも悪くもですけど。」

「提供が遅ければお叱りを受けるのも当然ですが、ご満足して頂ければ「美味しかったよ」「ありがとう」という言葉をいただける、自分が頑張れば頑張るほどお客様の反応を肌で感じられます。手応えを直ぐに感じられることに大きなやりがいを感じています。」

「経営母体が王滝グループなのですが、ここでは決められたものを作って出すだけではなくて、僕の思う様に何でもチャレンジしてくれと弊社の社長より常々言われています。」

「実は私がここに来た時は業績が伸び悩んでいて、店舗の再建を任されました。自分の今までの経験をフル活用してメニューを独自で考えたり、売店も『自分がお客様だったら、何を求めるか?』を常に自分に問いかけ、売り場作りをしています。」

「ただ、休憩するような場所だから当たり障りのない営業するのではなくて、ちゃんと『美味しいもの』、『ここでしか手に入らないもの』にこだわってお客様を飽きさせないように努力をしています。」

「例えばメインのターゲットはドライバーさんなのですが、そういった方達から求めらるのは、ボリュームのあるメニューなので、スタミナ系のガッツリメニューを考えたり、また観光の方のニーズにも応えられるように地元の名物『山賊焼き』や『ソースカツ丼』、冬場には『すんきそば』などもメニューに取り入れています。」

「お客様が何を求めているのか?常にアンテナを張って日々営業に取り組んでいます」

 

メニューを作っているということですが、開発というようなところから行なっているのですか?

「そうですね。高速道路を運営管理している中日本エクシスの方から、四半期ごとにイベントが行われるのですが、今ならこちらのマルコメの味噌を使ったメニューを開発しました。」

「味噌と聞いたら、名古屋だとやっぱり『味噌カツ』が定番なのですが、そこから独自にアレンジして信州味噌を使った彩り豊かな味噌カツ定食を作りました。
遊び心を持ちながら、変化を恐れずにチャレンジし続けることでお客様にも喜んでいただける商品が作れるのではないかと思います。今までの経験・引き出しがだいぶ役に立っていますね。」

 

これからこのパーキングエリアをどうしていきたいですか?

「まずやっぱり一番はここを有名にしたいですね。

今もツアーバスなんかは止まるんですけど、トイレ休憩で終わっていることが多いんですよね。

なので、もっとお店の事を知って頂いて、『何となく』ではなく、『辰野PAに立ち寄りたい!』そう思って頂けるそんな場所にしたいですね。」

「規模はこれ以上にはできないですけど、大きいサービスエリアには負けない商品力だったり、スタッフのサービス力だったりを向上していけばきっと遜色ないものに出来るのではないかと思っています。

「あとは、今回のきっかけだったこの辰野町ど真ん中プロジェクトですけど、僕等も上手に活用させて頂きたいです『ど真ん中○○』みたいなメニュー開発もしたいです。

グッズもできたら商品として置かせてもらって販売するのもいいですよね。そういったことで注目されて、メディアなんかに取り上げてもらえれれば嬉しいですよね。皆に気にかけてもらえる場所になりたいですよね。」

「とにかくまずは目立ちたいです(笑)。僕の目標は『目指せ!日本一のPA!』ですが、まずは『目指せ!中央道一のPA!』ですね

 

最後にどんな人と働きたいですか。

「一番は元気のある人。次に笑顔がステキな人ですね。
スキルは後からついてきますから。」

「元気があればなんでもできるじゃないですけど、でもやっぱりそこからですよね。元気よくやりましょうっていってテンションを上げられない人はやっぱりいますからね。

元気がいいっていうことはそれだけで才能ですからね。自然にできるっていうのは素晴らしいことです。

サービス業にとってそれは本当に大事です。」

  • 会社情報
  • 求人情報
  • 会社情報
    事業者名中央道辰野パーキングエリア上り線
    所在地〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出2226
    電話番号0266-41-3790
    FAX0266-41-3793
    E-mailtatsuno_pa@ohtaki-gp.com
    代表者名㈱王滝 永瀬 完治
    現場責任者小岩井 幸二
    全従業員数10人
    主な業種飲食店
    事業内容フードコート内の調理・接客、お土産の販売
  • 求人情報
    事業者名中央道辰野パーキングエリア上り線
    所在地〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出2226
    電話番号0266-41-3790
    FAX0266-41-3793
    E-mailtatsuno_pa@ohtaki-gp.com
    仕事内容

    フードコートにおける調理・接客、売店の接客

    通勤場所〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出2226
    転勤の可能性なし
    雇用形態アルバイト
    求人数2〜3人
    給与時給850円〜
会社情報
事業者名中央道辰野パーキングエリア上り線
所在地〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出2226
電話番号0266-41-3790
FAX0266-41-3793
E-mailtatsuno_pa@ohtaki-gp.com
代表者名㈱王滝 永瀬 完治
現場責任者小岩井 幸二
全従業員数10人
主な業種飲食店
事業内容フードコート内の調理・接客、お土産の販売
求人情報
事業者名中央道辰野パーキングエリア上り線
所在地〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出2226
電話番号0266-41-3790
FAX0266-41-3793
E-mailtatsuno_pa@ohtaki-gp.com
仕事内容

フードコートにおける調理・接客、売店の接客

通勤場所〒399-0422 長野県上伊那郡辰野町平出2226
転勤の可能性なし
雇用形態アルバイト
求人数2〜3人
給与時給850円〜

関連する記事