• 求人
    業  種:
  • ものづくり

事業者名:積水樹脂プラメタル株式会社

探究心旺盛な人材を求む!

三州街道の小野下町交差点を越えてすぐ、小野玄関口に積水樹脂プラメタルがある。

 

設立は昭和41年6月。セキスイグループの積水樹脂の子会社だ。

 

すぐれた素材特性から、様々な分野で活用されるアルミ樹脂積層複合板は、独自に開発された製品で、都市環境や産業社会、住宅、商業空間など、あらゆるシーンで使用されている。

 

 

 

この度取材に応じてくださったのは、総務部の東 朋彦さん。

 

「当社は、板を作る会社です。その板というのは、アルミまたは薄い鉄でプラスチックをサンドイッチした特殊な板でアルミ樹脂積層複合板といいます」

 

積水樹脂プラメタルのアルミ樹脂層複合板とは何か?

 

 

樹脂とは、ポリエチレンをはじめとした様々な樹脂原料を配合したプラスチックのこと。つまり、プラスチック+メタル(金属)=プラメタル《アルミ樹脂層複合板》だ。

 

「特徴は軽くて丈夫であること。また雨風による風化に強く耐久性に優れています。曲げたり穴を開けたり大変加工もしやすい素材です」

 

 

「そうした特性を活かしてビルの外壁、駅のコンコースの通路の壁や天井などに使われていますが光沢があってツルツルしていますね。あれが当社の製品です。また、お店の看板や住宅のベランダの目隠しなどにも使われています」

 

 

「また、施設内のトイレやバスルームの壁。道路の橋桁の表面。コンクリートの腐食などを防ぐために使われます。高速道路の中央分離帯の対向車のライトの光を遮る防眩板(ぼうげんばん)などにも使用されています」

 

日々の生活で目の当たりにはしているものの、その存在を意識することはなかなかない。改めて意識して目を向けてみると、こうした技術が身近なところに溢れているのが分る。

 

私たちの住む町は、こうして多くの技術とアイデアで作られているのだ。新しい発見は、いつも私たちの知的好奇心をくすぐってくれる。

 

 

軽くて丈夫で耐久性が高く、施工性も作業効率も良く劣化や腐食に強い積水樹脂プラメタルのアルミ樹脂層複合板は、看板の下地全国シェアNo. 1を誇る。

 

 

近年では新用途として、東京メトロ千代田線16000系などの内装にも使用されている。

 

 

丈夫で軽量だから作業効率もアップされ、また軽量だから電車を走らせる際には省エネ対策にもなる。近年では、こうした省エネ対策や環境に配慮した観点から使用され、コストカットが見込めるというわけだ。

 

「当社では、常に新規分野の開拓及び用途の開拓を念頭においております。企業さまからの問い合わせや相談には、積極的に応じたて行きたいです」と東さん。

 

 

これまでのやり方を頑固に守っていくのでなく、既成概念を破って新規用途開拓に力を入れたいとする姿勢は前衛的だ。

 

 

その代表的なのがアート感覚たっぷりのこちらの外壁ではないだろうか。
こうして新たな用途の広がりを見ると積水樹脂プラメタルの今後が楽しみでならない。

 

 

「ただ、当社の製品はなかなか認知されにくいのが悩みの種なんです。樹脂積層複合板って聞いてもなかなか想像しにくいですしね。また説明するのも難しい。でも知ってもらうと本当に面白いんですよ!!」

 

積水樹脂プラメタルのホームページより

確かにそうだ。モノづくりの現場はどれも興味深いものばかりだが、今後の仕様用途がまだまだ展開可能な素材は、知的好奇心と想像力がどんどんと膨らんでいく。

 

「どうやって知ってもらうか?この模索の連続です。プラメタルのファンを増やして行きたい!!という強い思いがあります」

 

 

地元小学校の企業訪問が催された際の子どもたちからの感想文がなんとも微笑ましい。

 

 

たつのシゴトのサイトが立ち上がった際、真っ先に取材依頼をしてくれたのも積水樹脂プラメタルだ。また地域貢献活動として辰野町と森林(もり)の里親協定に調印し、協働で町の森林整備をおこなうなど地域に根差した活動からは町を大切に思う気持ちが強くうかがい知れる。

 

 

さて、このアルミ樹脂層複合板はどの様に造られているのだろうか?

 

 

厚さ0.2~0.4ミリほどのアルミの表面に塗装を施したアルミとプラスチックを独自の技術でサンドイッチ状にはり合わせてつくられ、用途によって様々なバリエーションがある。上記の断面図は、あくまで一例に過ぎない。

 

簡単に言ってしまうとそういう事だが、ここに門外不出の企業秘密がある。こうした特殊技術が活かされている企業にこそ勤める面白さがあるといえよう。

 

この度の求人募集は、製造課と加工課ということですが求める人材を教えていただけますか?

 

 

「当社では、一番に探究心の旺盛さを買います。製造過程で機械を扱う際には非常に繊細な微調整が必要で機械任せにできない大事な課程なんです。また何よりも安全が第一です。規則は多いですが、それは怪我なく無事に家に帰ってもらうために最低限必要なこと。“安全”という大前提の上に製品がありますから」

 

 

安全への徹底ぶりが工場の敷地内に垣間見える。

 

 

「加工課の仕事は、切断作業、パンチング作業、パネルフレームの取り付け作業、またその検査になります。また、製造課の仕事は複合版製造装置への材料供給作業や金型交換作業、フォークリフトによる完成品の移動などになります」

 

 

「資格や学歴は問いません。当社で扱っている機械はオリジナルのものですから経験は問いません」

 

 

「そして必要な資格を取っていただく際の費用はすべて当社負担ですから、働きながら資格が取れますので安心して下さい」

 

 

資格取得においても社の負担というからありがたい限りだ。

 

取材を終えてから、このアルミ樹脂層複合板の新たな使い道への想像が尽きない。
モノつくりに携わる現場は、いつもオモシロイ!!

 

 

積水樹脂プラメタル ホームページより

  • 会社情報
  • 求人情報
  • 会社情報
    事業者名積水樹脂プラメタル株式会社
    所在地〒399-0601 長野県上伊那郡辰野町小野795-1
    電話番号0266-46-3100
    FAX0266-46-3104
    E-mailhigashi@plametal.co.jp
    URLhttp://www.plametal.co.jp
    設立年月日昭和41年6月3日
    資本金4億8,925万円
    主な業種製造業
    事業内容アルミとプラスチックを組み合わせた金属樹脂複合板の製造・販売
    会社PR

    増収増益を続けている元気の良い会社です。

    東証一部上場の積水樹脂㈱のグループ企業であり、金属樹脂複合板に特化し、開発力と独自の技術力と強固な販売力を持つユニークな会社です。

    【求める人材像】 探究心のある方

  • 求人情報
    事業者名積水樹脂プラメタル株式会社
    所在地〒399-0601 長野県上伊那郡辰野町小野795-1
    電話番号0266-46-3100
    FAX0266-46-3104
    E-mailhigashi@plametal.co.jp
    仕事内容

    住宅用の建材、看板材に使用される金属樹脂複合板を切断機で切断する作業

    通勤場所〒399-0601 長野県上伊那郡辰野町小野795-1
    転勤の可能性なし
    雇用形態正社員  高卒以上  経験不問  40歳以下(年齢制限の理由 省令3号のイ)

    【求人職種】 (1) 加工課 製造業(切断作業) (2)製造課 製造工(交代制勤務)

    【勤務条件の補足事項】
    入社後2ヶ月は時間給制 (1,000円/時間~)
    雇用期間の定めなし
    求人数2人
    給与171,600円~245,600円  1.月額換算 164,000円~226,600円  2.給のほかに支払われる手当 7,000円~19,000円  ●住宅手当7,000円~19,000円 ●家族手当(規定により支給)
    加入保険雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金
    昇給実績あり
    賞与実績あり (年2回 計4.5か月分)
    退職金制度あり (勤続 1年以上)
    就業時間製造課  (1) 8:30~21:00 (2) 20:30~9:30  加工課 8:30~17:30  休憩時間 12:00~13:00
    時間外労働の有無あり  (月平均  20時間程度)
    休日休暇土曜・日曜・祝日  夏季、年末年始  6ヶ月経過後の年次有給休暇日数 10日
    年間休日117日  交代制の年間休日は193日
    募集期間随時
    選考プロセス面接⇒SPI適性検査⇒最終面接
会社情報
事業者名積水樹脂プラメタル株式会社
所在地〒399-0601 長野県上伊那郡辰野町小野795-1
電話番号0266-46-3100
FAX0266-46-3104
E-mailhigashi@plametal.co.jp
URLhttp://www.plametal.co.jp
設立年月日昭和41年6月3日
資本金4億8,925万円
主な業種製造業
事業内容アルミとプラスチックを組み合わせた金属樹脂複合板の製造・販売
会社PR

増収増益を続けている元気の良い会社です。

東証一部上場の積水樹脂㈱のグループ企業であり、金属樹脂複合板に特化し、開発力と独自の技術力と強固な販売力を持つユニークな会社です。

【求める人材像】 探究心のある方

求人情報
事業者名積水樹脂プラメタル株式会社
所在地〒399-0601 長野県上伊那郡辰野町小野795-1
電話番号0266-46-3100
FAX0266-46-3104
E-mailhigashi@plametal.co.jp
仕事内容

住宅用の建材、看板材に使用される金属樹脂複合板を切断機で切断する作業

通勤場所〒399-0601 長野県上伊那郡辰野町小野795-1
転勤の可能性なし
雇用形態正社員  高卒以上  経験不問  40歳以下(年齢制限の理由 省令3号のイ)

【求人職種】 (1) 加工課 製造業(切断作業) (2)製造課 製造工(交代制勤務)

【勤務条件の補足事項】
入社後2ヶ月は時間給制 (1,000円/時間~)
雇用期間の定めなし
求人数2人
給与171,600円~245,600円  1.月額換算 164,000円~226,600円  2.給のほかに支払われる手当 7,000円~19,000円  ●住宅手当7,000円~19,000円 ●家族手当(規定により支給)
加入保険雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金
昇給実績あり
賞与実績あり (年2回 計4.5か月分)
退職金制度あり (勤続 1年以上)
就業時間製造課  (1) 8:30~21:00 (2) 20:30~9:30  加工課 8:30~17:30  休憩時間 12:00~13:00
時間外労働の有無あり  (月平均  20時間程度)
休日休暇土曜・日曜・祝日  夏季、年末年始  6ヶ月経過後の年次有給休暇日数 10日
年間休日117日  交代制の年間休日は193日
募集期間随時
先行プロセス面接⇒SPI適性検査⇒最終面接

関連する記事