だれかの居場所になりたくて、、

「2013年7月よりオープンなので今年の7月で5周年になります。

特に広告などを出していないので、辰野の方でも知らない方が多いかと思うのですが、、」 と、控えめな店主の赤羽さん。

でもこのお店を見つけた方はきっと嬉しい気持ちになるはず。

気取らず、ひっそりと、静かに心落ち着くお店です。


 

お店を始めたきっかけは??

「私は遠くの方から嫁いでいるんですけど、、実家は北海道なんです。 知っている人がいなくて、友達もいなかったので、お気に入りのお店を探したりだとか、なんかこう、、自分の居場所のようなところを探していたんですよね、越して来たばっかりの時に。

もともと北海道の方でこういう仕事をしていて、引っ越して来たらゆくゆく自分のお店を持ちたいなっていうのがあったんですけど自分の知り合いのいないところにきて、自分の居場所を作りたいなと思って。 で私のような人もいるのかなと思って、そういう人たちの居場所になれればいいなと。

それで、ここが誰かの心の拠り所になれたらいいな、、という思いで

「心此処」と名付けました。」


 

「もともと北海道で主人と知り合い、結婚し結婚3年目くらいに主人の実家がある辰野に引っ越して来ました。」

「北海道がもともとずーっと暮らしていた場所だったので、すごく好きなカフェだったり、雑貨屋さんだったり、あったものがまた一から探さなきゃいけないっていう、経験をしたので、誰かのお気に入りになれるような空間を作りたいなと思ったんです。」


 

「もともとはお店を自分でやりたいってのもありましたし、北海道では雑貨屋の中にあるカフェでちょうどこんな感じの空間で働いたんです。

今は委託で手作りの、辰野や伊那とか松本の方とかの作家たちの作品を委託販売しているんです。」


 

開業してよかったことは?

「やっぱり、出会いが、、

お客さんもそうですし、手作りの作家さんも置いてくださいって来てくださって。そういう広がりがあって辰野のおてんとさんぽにも作家さんで集まって出店する事ができたり。作家さん同士の繋がりもあって私的にはすごく人との繋がりが増えたので、それがとても良かったなって思うことです。」


 

開業をするにあたって、苦労されたことはありますか?

「ゼロから始めた時は、最初ほとんど眠れずに、、準備が大変だったなって思うのはその時くらいですかね。。 始める頃は本当にやりたいことと時間と体力が追いつかず、すごくいっぱいいっぱいになっていました。疲れてハンモックで気を失うように寝てしまったりとか(笑笑)

最初はなんでもかんでも自分でやっちゃわなきゃって思っていたので、大変だな、、とは思っていました。

開業時からずっと支えてくれていて、今はアルバイトとしてお願いしている人がいるんですけど、だいぶ仕事が分担できているので楽になってきましたね。」


 

「一昨年から『露天営業の許可』もとったのでイベントに出店して販売できるようになって、またそのイベントからお店に来てくださるお客さんもだいぶいてくれてくれるんです。」


 

「ホンダさんから『何かイベントやりませんか?』ってお声かけいただいて作家さん方と始めたイベント『るっちょら手仕事』。

辰野の作家さんが四人集まってイベントとかに出店するようになった時にグループ名を『るっちょら』と名付けたのが始まりなんです。

『るっちょら』はイタリア語で『ほたる』って意味なんです。」

去年の11月に第1回目をやって、今年の2月が2回目となりました。


 

「イベントをやることで辰野の方達にも少しずつお店を知って知っていただけるようになって来ました。

何年か前にたつの新聞に載せていただいり、タウン情報誌「長野Komachi」さんやら、そう言う雑誌の取材をしていただいてそれを見て来ていただいているお客さんもいているんです。」

 

辰野町でのやりがいみたいなものってありますかね?

「住んでいるところだし、お店も開いているところだし町との繋がりがもっと増えればいいなとは思います。

岡谷からもそうですし伊那の方からもきてくださる方もいたりするんですけれど、そんなに辰野の方が多いわけでもないので。

でもイベントに出店すると知っていただいたり、昨年は「粟ウイーク」の時にお声かけいただいて出店させていただいたりしているので、ちょっとずつ知っていただけているのかなぁと。」


 

お店のこだわりは?

「子供が生まれてから食べ物に何が入っているか気になるようになったので安心して食べていただけるような材料は気を使っていますね。 だから、お客様に安心しておすすめできます。」


 


 

これからの夢は?

「すごく厨房が狭いんですよ、、

もし叶うのならば、お菓子を焼くためだけの厨房が欲しいですね。

もうちょっと数が作れるような。。」


 

岡谷のから来ている常連さん曰く、

「私は岡谷なんですけど、この辺は静かですしいいんですよ。

30分かけてでも此処に来たいんです!!」

 

 

  • 会社情報
    事業所名cafe 心此処
    所在地長野県上伊那郡辰野町伊那富2236-3
    電話番号0266-78-7451
    FAX0266-78-7451
    URLhttps://m.facebook.com/cafeKokorokoko/
    代表者名赤羽 由紀子
    主な業種カフェ
会社情報
事業所名cafe 心此処
所在地長野県上伊那郡辰野町伊那富2236-3
電話番号0266-78-7451
FAX0266-78-7451
URLhttps://m.facebook.com/cafeKokorokoko/
代表者名赤羽 由紀子
主な業種カフェ

カテゴリ

起業ピックアップ

たつの暮らし

辰野町商工会

お問い合わせ

たつのシゴトに関するご質問・資料請求は、以下よりご連絡ください。

辰野町産業振興課 TEL:0266-41-1111 (月〜金9:00〜5:00)