街を照らす努力

 

大城山に浮かぶ巨大な蛍のイルミネーションを知っている人はどのくらいいるだろうか。

 

辰野といえば蛍が有名ですよね。

今年(2017年)はお祭りの前から「今年は多いぞ」そんな声をよく耳にしました。

 

平成10年、ほたる祭りの50周年を記念し、辰野のイメージをより一層アピールしようと、市街地を見下ろす大城山へ設置。

 


 

「当時形がゴキブリっぽいと指摘をされ、何度か作り替えて、今ではなんとか蛍に見えるんじゃないかな(笑)」

 

今回取材した企業様はそんな蛍のイルミネーションを町に寄贈した株式会社元木工電舎。

 

照明や、コンセント、弱電といったテレビ関係、電話関係、ネット関係の工事を行う企業。

中部電力の電柱があるので、そこから各住宅や工場等に引き込んで、使用できるようにするお仕事です。

 

昭和35年創業、現社長は3代目です。

 

学生時代は少しやんちゃで親には迷惑をかけたと話す元木社長。

人生をもう一度見直そうと思い、2代目だった父親の跡を継ぐ決心をしたという。

 

修行をするため、松本の企業で約5年間勤め、株式会社元木工電舎へ入社。

 

「どんな仕事でもそうですが、入社してすぐ出来る仕事ってないと思うんです。私が昔そうでしたが、ただ現場に先輩の後を付いていって、何をしているのか分からず、その姿だけを見て勉強しました。後々になってあの時コレをやっていたんだって思うんですよね。」

 


 

休憩中の雑談でさえ、何を話しているか分からなかったと話す元木社長。

仕事の内容も、会話も分かるようになるまでに2、3年はかかったという。

 

住宅の図面は多くの方が一度は見たことがあると思います。

なんとなく、キッチンやお風呂、トイレなど図面だけで伝わる情報ってありますよね。

 

では、電気の図面は見たことありますか?

 


 

元木社長は主に建築会社から届いた図面を元に、照明やコンセントの配置を決めていくという。

「従業員には人の家の建物だけど、実際自分が住むつもりで工事を進めるよう常に伝えています。」

 

ここにコンセントがあれば、将来お子さんが大きくなってこんな使い方もできますよって想像しながら提案した方が、お客様自身も将来の期待が膨らみますよね。

 

 

専門職は自分たちの知識をお客様の生活のためにどう発信していけばいいのか常に考えている元木社長。

例えば、昔ながらの裸電球は現在メーカーの方では作っていないという。

また、蛍光灯も近い将来廃止になり、水銀灯も2020年には廃止になるという。

 

 

もっと早くみなさんの元へ情報を届けたい。

 

そんな元木工電舎が大切にしていることは、「街を照らす、人を照らす」。

照明の明かりだけではなく、明るい社会を照らせるような会社にしていきたいとのこと。

 

元木社長からちょっと面白いお話を聞かせていただきました。

 

会社、ご自宅などどこにでもあるコンセント。

知っている人は知っている。

 

穴の長さが左右違うってご存知でしたか?

 

左の長い方の穴はマイナス側で洗濯機や冷蔵庫にアース線がついているのと同じように、高圧電流が流れてしまった場合、電気を大地へ逃がすためにこのような違いを設けているそう。

 


 

感電は、電気が体を通り抜けたら感電。

濡れると電気が流れやすくなる。

 

「私たちの仕事は基本的に夏場でも長袖なんですよ。腕まくりしていて、汗をかくと感電の可能性があるので、どんなに暑くても長袖です。」

 

 

元木工電舎は現在やる気のある従業員を募集中。

 

「向き不向きはあると思います。今までも入ってきて1日で辞めてしまった人もいます。周りから見る私たちの仕事と、実際やってみて分かる仕事内容は想像つかないと思います。でも、やってみないと分からないですよね。」

 

  • 会社情報
  • 求人情報
  • 会社情報
    事業所名株式会社 元木工電舎
    所在地長野県上伊那郡辰野町大字平出1767番地1
    電話番号0266-41-0341
    FAX0266-41-0911
    E-mailmotoki@motoki-kds.co.jp
    設立年月日昭和39年6月10日
    資本金2,000万円
    代表者名元木 昭洋
    全従業員数5名(うち、男性4名 女性1名)
    主な業種電気工事業、消防施設工事業
    事業内容高圧受電設備工事、動力設備工事、電灯・コンセント工事、照明器具工事、テレビ共聴設備工事、電話工事、LAN配線工事、太陽光発電工事、自動火災報知設備、放送設備工事、エアコン工事
    会社PR

    昭和35年創業の辰野町で一番の老舗の電気工事店です。

    建住宅の電球取り替えから工場の新設工事まで幅広く工事を行っています。

    お客様が満足していただき、さらにプラスαの価値が得られる工事を目標に頑張っています。

  • 求人情報
    事業所名株式会社 元木工電舎
    所在地長野県上伊那郡辰野町大字平出1767番地1
    電話番号0266-41-0341
    FAX0266-41-0911
    E-mailmotoki@motoki-kds.co.jp
    仕事内容一般住宅・工場・公共工事等の電気設備工事、弱電・火災報知設備等の電気工事業務
    通勤場所長野県上伊那郡辰野町大字平出1767番地1
    転勤の可能性なし
    雇用形態正社員
    雇用期間の定めなし
    求人数1名
    給与180,000円〜350,000円
    加入保険雇用・労災・健康・厚生・財形・厚生年金基金
    昇給実績あり
    賞与実績あり(年2回)
    退職金制度あり
    就業時間8:00〜17:00
    時間外労働の有無あり(月平均15時間程度)
    休日休暇会社カレンダーによる(6ヶ月経過後の年次有給休暇日数10日)
    年間休日100日
    募集期間29年8月〜12月
    選考プロセス書類審査→面接→合否
会社情報
事業所名株式会社 元木工電舎
所在地長野県上伊那郡辰野町大字平出1767番地1
電話番号0266-41-0341
FAX0266-41-0911
E-mailmotoki@motoki-kds.co.jp
設立年月日昭和39年6月10日
資本金2,000万円
代表者名元木 昭洋
全従業員数5名(うち、男性4名 女性1名)
主な業種電気工事業、消防施設工事業
事業内容高圧受電設備工事、動力設備工事、電灯・コンセント工事、照明器具工事、テレビ共聴設備工事、電話工事、LAN配線工事、太陽光発電工事、自動火災報知設備、放送設備工事、エアコン工事
会社PR

昭和35年創業の辰野町で一番の老舗の電気工事店です。

建住宅の電球取り替えから工場の新設工事まで幅広く工事を行っています。

お客様が満足していただき、さらにプラスαの価値が得られる工事を目標に頑張っています。

求人情報
事業所名株式会社 元木工電舎
所在地長野県上伊那郡辰野町大字平出1767番地1
電話番号0266-41-0341
FAX0266-41-0911
E-mailmotoki@motoki-kds.co.jp
仕事内容一般住宅・工場・公共工事等の電気設備工事、弱電・火災報知設備等の電気工事業務
通勤場所長野県上伊那郡辰野町大字平出1767番地1
転勤の可能性なし
雇用形態正社員
雇用期間の定めなし
求人数1名
給与180,000円〜350,000円
加入保険雇用・労災・健康・厚生・財形・厚生年金基金
昇給実績あり
賞与実績あり(年2回)
退職金制度あり
就業時間8:00〜17:00
時間外労働の有無あり(月平均15時間程度)
休日休暇会社カレンダーによる(6ヶ月経過後の年次有給休暇日数10日)
年間休日100日
募集期間29年8月〜12月
先行プロセス書類審査→面接→合否